憧れのマイホームを購入して、間取りで後悔したら大変なことです。

特に注文住宅の場合、間取りを自分で考えて納得して決めたのに、間取りで後悔したら悲しいことです。
もちろん、リフォームで間取りを変更することも可能です。

でも、新築で建てたマイホームを直ぐにリフォームして間取り変更することも、費用的に大変なことです。

私は自宅を注文住宅で建てましたが、マイホームの間取り後悔しない方法は、複数の住宅で間取りを作ってもらい、間取りを比較検討することで後悔しないマイホームが出来ます。

⇒詳細はこちらをクリック

今回は、マイホームの間取りで後悔しない方法の話をします。

147542.jpg

マイホームの間取りで後悔しない方法


マイホームの間取りで後悔しない方法としては、複数の住宅メーカーで間取りを作ってもらい間取りを比較検討することが、大切なポイントです。

なぜなら、複数の住宅メーカーで間取りを作ってもらい間取りを比較検討することで、その土地に適した理想な間取りがわかるようになります。

例えば、複数の住宅メーカーが同じ部分にキッチンを配置した間取りを提案するのなら、キッチンの配置はその位置が正解だと言えます。

キッチンは、北側や東側に配置をすることが基本ですが、リビングとの関係でどの位置に配置するか、設計士の考えによって違いがあります。
でも、複数の住宅メーカーで複数の設計士にマイホームの間取りを作成してもらうことで、間違った配置の間取りのリスクを回避することが可能です。

マイホームの間取りで後悔しない方法を検討


私が自宅のマイホームの注文住宅を建てるときには、2社の住宅メーカーで間取りの提案を受けました。

私がマイホームを建てた当時は、間取りの提案をしてもらうには住宅メーカーの展示場に訪れて、相談する必要がありました。
間取りの提案をしてもらいたいだけの住宅メーカーもありましたが、担当者にあって相談する必要があるので、なかなか複数の住宅メーカーに間取りの提案を受けることは出来ない時代でした。

でも今は、ネットで自宅にいながら複数の住宅メーカーに間取りの提案を受けることが出来る時代になりました。
しかも、無料で複数の間取りの提案を受けることが出来るので、これならマイホームの間取りで後悔するリスクを、大幅に減らすことが可能と言えます。

マイホームの間取りで後悔しないようにするためにも、複数の住宅メーカーで間取りの提案を受けるようにしましょう。

⇒詳細はこちらをクリック

以上、マイホームの間取りで後悔しない方法の話でした。





※【マル秘情報】
注文住宅の値引き交渉が有利になる方法を伝えます。
あまりにも強力な方法ですので乱用を避けたいので秘密でお願いします。
詳細はこちらをクリック


広告





 カテゴリ

 タグ