これからマイホームを購入を検討する方は、マイホームに対して色々なこだわりがあると思います。

例えば、吹き抜けのリビング階段だったり、中庭のある空間だったり、広いルーフバルコニーにあるマイホームだったりと、色々な希望があります。

私は注文住宅の住宅メーカーに勤めていましたが、マイホームにはこだわりを持って建てることは良いと思います。

でもマイホームでは、こだわりがないほうが後悔することはないとも言えます。

今回は、マイホームこだわりの話をします。

063477.jpg

マイホームこだわり


マイホームを購入するときには、色々とこだわりを持って住宅を購入する方が殆どです。
一生に一度の夢のマイホームなら、こだわりを持つことは当然です。

でも、住宅は3回建て直しをしないと満足できない。
と言う話がありますが、マイホームに、こだわりがないほうが良いかもしれません。

考えてみたら、賃貸住宅に住んでいる方でマイホームに不満を持っている方は少ないです。
それが自分の購入したマイホームになると、間取りや床のフローリングなど色々な箇所で、こだわりを持ってしまいます。

マイホームこだわりを検討


私は注文住宅の住宅メーカーに勤めていましたが、注文住宅というと、人それぞれ色々なこだわりを持ってマイホームを建てるものです。

色々なこだわりのあるマイホームがありましたが、特に印象に残るものは、車が好きな方のマイホームです。

車が好きな方のマイホームでは、インナーガレージにして、ガラス張りにしたリビングから車が見えるようになっています。
そしてリビングは、和モダンの雰囲気にしていましたが、こだわりの注文住宅という感じです。

でも、このようなマイホームを建ててしまうと、万が一のときに、マイホームを手放して売却する必要があるときには、売却することが難しいマイホームです。

注文住宅は、人それぞれのこだわりが多いので、建売住宅よりも売りづらいと言われています。

マイホームは、こだわりを持って建てたいものですが、建売住宅のような無難な間取りの方が、売りやすいし、間取りについても後悔する可能性は少ないと言えます。

以上、マイホームこだわりの話でした。





※【マル秘情報】
注文住宅の値引き交渉が有利になる方法を伝えます。
あまりにも強力な方法ですので乱用を避けたいので秘密でお願いします。
詳細はこちらをクリック


広告





 カテゴリ

 タグ