注文住宅間取りで北側道路30坪が気になる方は、いるでしょうか。

注文住宅では、延床が30坪の間取りが一番人気があります。
そして多くの方は、注文住宅の土地では南側道路の土地を選びます。

でも南側道路の土地で理想な土地を見つけることは難しく、北側道路で30坪の土地を探す方が簡単です。

私の自宅は北側道路の土地で延床30坪の注文住宅です。

今回は、注文住宅の間取りで北側道路30坪の話をします。

kitagawa30坪.jpg

注文住宅の間取りで北側道路30坪


注文住宅の間取りで北側道路30坪は、お得に注文住宅を建てる方法だと言えます。

私も注文住宅を建てるときには、南側道路の土地を探しましたが、金額の問題もありましたが理想な土地が見つかりませんでした。
でも北側道路の土地も探すようになってからは、理想な土地を見つけることが出来ました。

北側道路の間取りでは、日当たりを気にする方が多いですが、実際に北側道路で注文住宅の間取りに住んでいますが、日当たりが悪いと感じたことがありません。

注文住宅の間取りで北側道路30坪を検討


これから注文住宅を建てる方は、北側道路の間取りでも心配する必要はありません。

注文住宅の間取りで延床30坪あると、間取りで色々な工夫が出来るので、楽しい注文住宅づくりが出来ると思います。

注文住宅の間取りで北側道路30坪の間取りは、実際に住んで生活している私的にはオススメです。
素敵な注文住宅を建てて、幸せな生活をしたいものですね。

以上、注文住宅の間取りで北側道路30坪の話でした。





※【マル秘情報】
注文住宅の値引き交渉が有利になる方法を伝えます。
あまりにも強力な方法ですので乱用を避けたいので秘密でお願いします。
詳細はこちらをクリック


広告





 カテゴリ

 タグ