注文住宅でパントリーの間取りを希望する方が多いです。
私が注文住宅の住宅メーカーに勤めていたときにも、キッチンにこだわる方が多かったです。

でも注文住宅の間取りでも、パントリーを作れる方は少ないです。
クローゼットのような小さな空間をパントリーと言うなら、多くの方が作れる間取りですが、ウォークインのパントリーを作れる方は数少ないです。

今回は、注文住宅でパントリーの間取りの話をします。

パントリー1階.jpg

パントリー2階.jpg

注文住宅でパントリーの間取り


私の自宅の土地でパントリーがある間取りを提案しました。

パントリーはキッチン横にあることが理想の間取りです。
このようにすることで料理をする空間が広くなるので、快適に料理をすることが可能です。

得に料理が好きな方には食在庫のスペースが広い方が良いですが、パントリー専用のスペースがあることは理想のキッチンスペースと言えます。

注文住宅でパントリーの間取りを検討


注文住宅でパントリーの間取りを作りたい方は多くいます。

でも現実にパントリーの間取りを作れる方は少ないです。
なぜなら、間取りのスペースの問題でパントリーを削る場合が多いです。

注文住宅の設計をしていると、キッチンのパントリーは不要なスペースと考えてしまう場合が多いです。
でも、パントリーを作らないことで注文住宅が完成した後に後悔をしたら大変なことです。

注文住宅でパントリーを作りたい方は、始めの設計段階からキッチン横にパントリースペースを作りたいことを設計士に伝えることが大切です。

パントリーの間取りを作れるのは、注文住宅だけだと言えます。
建売住宅やマンションでは、パントリーのスペースがありません。

注文住宅で素敵なパントリーを作り、理想な生活をしたいものです。

以上、注文住宅でパントリーの間取りの話でした。





※【マル秘情報】
注文住宅の値引き交渉が有利になる方法を伝えます。
あまりにも強力な方法ですので乱用を避けたいので秘密でお願いします。
詳細はこちらをクリック


広告





 カテゴリ

 タグ