注文住宅でポストは壁付けが良いと思う方はいるでしょうか。

注文住宅で人気のあるポストの配置は、門柱を建ててポストとインターホンを建てることが人気があります。

でも壁付けのポストの方が、雨に濡れずにポストに行けたり、ポストの経年劣化が少ないのでメリットがあります。

今回は、注文住宅のポストは壁付けが良い話をします。

注文住宅ポスト内側画像.jpg

注文住宅のポストは壁付けが良い


私が住宅メーカーに勤めていたときには、お客様の9割ぐらいの方は門柱を建てたポストを選択していました。

私も自宅の注文住宅を建てるときには、門柱を建ててポストとインターホンを設置しましたが、実際に生活をしてみると、玄関部分の前に壁付けのポストとインターホンでも良かったと感じています。

玄関前は凹になっているので、玄関を開けても雨に濡れない場所になっています。
ポストとインターホンも雨に濡れないので、良い場所です。

注文住宅のポストは壁付けが良いを検討


私の自宅では下記の門柱を建ててポストを設置しました。

注文住宅ポスト画像.jpg

門柱がある方がデザイン的に素敵に感じたことや、外壁を傷つけたくなかったので門柱を建てましたが、デザイン的に考えると、玄関の前に壁付けの方がオシャレになったと感じています。

最近の注文住宅の多くは門柱を建てるポストが主流ですが、壁付けポストの方が合理的でデメリットが少ないと感じます。

これから注文住宅を建てる方は、門柱を建てるポストだけではなくて、壁付けポストも検討してみてはいかがでしょうか。

以上、注文住宅のポストは壁付けが良い話でした。





※【マル秘情報】
注文住宅の値引き交渉が有利になる方法を伝えます。
あまりにも強力な方法ですので乱用を避けたいので秘密でお願いします。
詳細はこちらをクリック


広告





 カテゴリ

 タグ