これから注文住宅を建てる方は、家族同士で注文住宅の間取りで議論することは多いと思います。

先日間取りについて議論している掲示板を見つけました。

注文住宅の間取りについての考えは人それぞれ違うので、家族同士でも間取りについて議論することは当然のことです。

注文住宅で理想の間取りを完成するには、どうしたら良いでしょうか?

今回は、注文住宅の間取りで議論の話をします。

120034.jpg

注文住宅の間取りで議論


注文住宅を建てるときには、家族同士で喧嘩をする場合が多くなります。

以前に、三谷幸喜さんが作成した映画で、みんなのいえ。
という注文住宅を建てる過程の映画がありました。
家族同士の考えが全く違う中で、注文住宅が完成する内容の映画です。

映画の中でも、注文住宅の間取りについて議論される場面が多かったです。
でも実際に注文住宅で間取りを作るときには、映画以上に議論する家族もあると思います。

私が自宅の注文住宅を建てるときにも夫婦で間取りについて喧嘩しました。
例えばキッチン食器棚の距離の数センチについて、1日かけて議論したこともあります。

注文住宅ではコンセントの位置や高さまで決めるので、細かい部分で議論が多くなることは当然です。

注文住宅の間取りで議論を検討


注文住宅の間取りにについて正解はないと思います。

最後は注文住宅に住む方が納得して、それぞれの方が満足する間取りの注文住宅が大切です。

逆に建築的にどんなに素晴らしい間取りでも、実際に注文住宅に住む家族が満足していない間取りであれば、それは良い間取りとは言えません。

また注文住宅の間取りについては、設計の段階で完璧と思っても、実際に生活をしてから色々と気づくことも多いです。

特に設計士の意見を聞かないで、自分の提案通りにした間取りについては、後悔する可能性が高くなるケースが多いので注意が必要です。

注文住宅が完成してから、下記の掲示板で後悔するような話を書きたくないものですね。

以上、注文住宅の間取りで議論の話でした。





※【マル秘情報】
注文住宅の値引き交渉が有利になる方法を伝えます。
あまりにも強力な方法ですので乱用を避けたいので秘密でお願いします。
詳細はこちらをクリック


広告





 カテゴリ

 タグ