アイダ設計の構造が気になる方はいるでしょうか?

アイダ設計は、ローコスト住宅の中でもトップクラスのリーズナブルな住宅メーカーです。

でも安くて悪い住宅なら建てたいと思わないですが、安くても安心できる構造の住宅であれば、アイダ設計の住宅を選択したい方は多いと思います。

今回は、アイダ設計の構造の話をします。

218557.jpg

アイダ設計の構造


アイダ設計の構造についてですが、標準的な木造軸組工法の住宅です。

ただしアイダ設計は自社でプレカット工場を所有しているので、品質は確かなものだと感じます。

プレカット工場というのは、柱や土台となる木材を自社でカットする工場です。

大手ハウスメーカーを除いては、プレカット工場というのは自社で所有するものではなくて、外部の工場に依頼することが一般的ですが、アイダ設計は自社でプレカット工場を所有しているので、確かな品質の構造を作ろうとしていることを感じます。

アイダ設計の構造を検討


アイダ設計は木造住宅をメインにしている住宅メーカーですが、沖縄にもアイダ設計はあります。

沖縄という地域は、台風が多い場所なので木造住宅よりも台風に強いコンクリート住宅を作ることが一般的です。

でも、アイダ設計は木造住宅で台風が多い沖縄で住宅を作っているので、構造に自信がある証拠だと言えます。

また、アイダ設計は建物本体を35年保証制度があります。

5年毎の有償メンテナンスが条件とありますが、木造住宅で5年毎のメンテナンスというのは建物を安全に利用するために必要なことです。

アイダ設計のリーズナブルな住宅でなくても、5年毎のメンテナンスは必要なので、大手ハウスメーカーで高級な住宅を建てるよりも、アイダ設計のリーズナブルな住宅を建てる選択もあると思います。

アイダ設計はリーズナブルな住宅メーカーですが、構造に関しては安心できるものなので、アイダ設計で家を建てることを前向きに検討しても良いと思います。

もちろん、他社の住宅メーカーと比較検討することは必須です。

⇒詳細はコチラをクリック

以上、アイダ設計の構造の話でした。





※【マル秘情報】
注文住宅の値引き交渉が有利になる方法を伝えます。
あまりにも強力な方法ですので乱用を避けたいので秘密でお願いします。
詳細はこちらをクリック


広告





 カテゴリ

 タグ